読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人目よくらむ

雑記です

「この接続ではプライバシーが保護されません」と言われた

f:id:oga_wan:20170413125734p:plain


今日会社に来てブラウザを起動したらGoogleのトップページで

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示された。
Googleだけでなく、httpsで始まるサイトどこにもつながらない。
検索しようにもGoogleもYahooも使えない。だがBingが使えた。

結論から言うと 「Kaspersky Small Office Security 3」が原因だったので、
Kasperskyを入れていない方にはこの情報は役に立たないです。


f:id:oga_wan:20170413125943p:plain


NET::ERR_CERT_WEAK_SIGNATURE_ALGORITHM
Issuer: Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate
となっているので、最近のSHA1に関するナニかと思って、
証明書設定で「信頼されたルート証明機関」から消したり、
色々ゴネゴネしてみたけどどうにもならず。

Kasperskyの設定で「プロテクションを有効にする」のチェックを外して、
さらにWindowsのファイアーウォールの設定も全部無効にして、
完全無防備な状態で挑んでもダメ。(正直これはさすがに行けると思ってた)

 



小一時間いろんな事を試した結果、原因はこれ。

f:id:oga_wan:20170413125127p:plain

取りあえずこの「ウェブポリシーを無効にする」ことで、
httpsのサイトにアクセスできるようになった。なんだったんだ一体。
しかも邪悪なことにKasperksyの「Web保護」機能とは別枠らしい。
これは分からんよ…。

別にソフトをアップデートしたわけでもないので、
きっかけがよく分かってない。
この機能が何をしているものなのかは後でゆっくり調べることにする。

午前中が無駄になったので腹いせにブログを更新したなう。(仕事しろ)